有機の郷づくりの会ってなに?

はじまり

2006年12月、国会での議員立法により「有機農業推進法」という、これからみんなで有機農業を育て広めていこうという法律ができました。この法律により「有機農業」がひとつの生産体系として、やっと正式な市民権を得ることとなりました。

この法律成立の後、くには「有機農業モデルタウン」構想を打ち出し、それにみあった地域を指定するにあたり、全国の多くの地域から応募申請がなされる中、茨城県においては唯一有機栽培部会の活動実績を持つJAやさとが応募した石岡有機農業推進協議会(仮称)が補助を受け、2008年5月、有機農業を営む生産者をはじめ、行政・生協・地域の消費者など多くの方々で構成された「いしおか有機農業推進協議会」(通称:有機の郷づくりの会)が立ち上がり、有機農業による地域づくりの活動が始まりました。

有機の郷づくりの会の主な活動は

会の主な活動1	有機農業への転換及び新規就農者支援
2	有機生産における技術の研究
3	有機農産物の流通・販売の促進
4	消費者のかたへ向けた情報発信、消費者と有機生産者の交流
構成員一覧
会長  田村 和夫 JAやさと組合長
副会長 谷仲 幸造 石岡市 農政課長
  広沢 和善 JAやさと 有機栽培部会長
事務局長 柴山 進 NPO法人 アグリやさと代表
委員 渡辺 和彦 茨城県南農林事務所
  満岡 恵子 土浦地域農業改良普及センター
  風間 与司治 東都生協 常務理事
  中山 由加利 いばらきよつ葉生協 理事長
  大石 光伸 常総生協 専務
  合田 寅彦 スラワジセミナーハウス 理事長
  堀口 英之 有機農業者
  山崎 左千子 JAやさと 有機栽培部会副部会長
  土佐 秀美 JAやさと 営農指導課長
  和澤 秀子 消費者
  市村 政幸 JAやさと 営農指導課 有機栽培部会担当
  中嶋 裕之 石岡市 農政課
  中島 紀一 茨城大学農学部 学部長
  魚住 道郎 NPO 日本有機農業研究会 理事
  橋本 明子 有機農業者
  原田 一夫 有機農業者

会費は年間1000円です

「有機の郷づくりの会」では、有機農業を支え、実践または応援してくださる 会員の方を募集しております。
会費は通信費として年間1,000円です

季節ごとの情報をお届けする広報誌は年4回発行

会員の方には年4回(季刊発行)、季節ごとの有機野菜情報や簡単レシピ、生産現場の様子や生産者の声、イベント開催情報などをご紹介する「有機の郷づくりの会」発行広報紙をお届けいたします。

バックナンバーはこちら >>

お申し込み方法

ご希望の方は、必要事項(ご住所、お名前、お電話番号、メールアドレス) をご記入の上、FAX(またはお電話、メール)でお申し込みください。 ハガキにてのお申し込みも可能です。
お申し込み先;
〒315-0016
茨城県石岡市柿岡3236-6 JAやさと本所内 「有機の郷づくりの会」(担当・柴山)
FAX: 0299-43-1106
TEL: 0299-43-1101
E-MAIL : info@yuuki-no-sato.com

pagetop