やさとの新規就農情報

やさとでは有機農業への新規就農者の支援をしています。

「有機の郷づくりの会」(いしおか有機農業推進協議会)の拠点となる茨城県石岡市の旧・八郷町エリアにあるJAやさとでは、有機農業への新規就農者を支援・育成しています。

JA研修制度「ゆめファームやさと」

JAの運営する研修制度「ゆめファームやさと」では、毎年、有機農業での独立を目指す研修生を受け入れています。

研修事業の概要ゆめファーム 有機の郷づくりの会 いしおか有機農業推進協議会

  1. 研修生となる資格は既婚者であること(家族単位での応募)。
    年齢は39歳まで(県の若手人材育成助成金を受けられる年齢内)
  2. 研修は2年間。毎年1家族ずつの受け入れがあるため、同時期に2家族が研修を行うこととなる。
  3. 研修農場(1,5ha)、パイプハウス、トラクター、管理機などの農機具や資材は農協が提供する。
  4. 研修生は栽培から販売までを自分で行う。
    際内に必要な技術は実技を通して身につけ、また不十分な部分については農協の有機栽培部会での生産者仲間へ相談したり、指導を受けたりすることで学んでいく
  5. 研修期間中、農協は研修生へ生活費として毎月16万円を支給しているが、うち8万円は県のニューファーマー育成事業からの助成である。
    研修生は売り上げの中から残りの8万円(年間96万円)を農協へ返済し、それを上回った分が毎月の収入となり研修後の準備金となる。

お問い合わせ先

〒315-0016
茨城県石岡市柿岡3236-6 JAやさと営農指導課 「有機の郷づくりの会」(担当・土佐)
FAX: 0299-44-1660 
TEL: 0299-44-1661
E-MAIL : taisakusitu@ja-yasato.com

スワラジ農的セミナーハウス

石岡市須釜にある「スワラジ学園セミナーハウス」では、敷地内に建てられた「百姓の家」に住みこみ、学園職員のアドバイスを受けながら田畑を耕し日々の暮らしを通じて季節の農作業を基本とした農的暮らしを経験することができます。

セミナーハウス概要スワラジ農的セミナーハウス 有機の郷づくりの会 いしおか有機農業推進協議会

セミナーハウス「百姓の家」に1年ないし数年住み込み、自分に与えられた田畑を有機農法で耕作し、その収穫物で自炊生活をします。 収穫物はすべて本人のものですから、ご家族で消費しても、独自に販売しても結構です。
共同生活上の取り決め以外、日常の個人の生活行動は全く自由ですので、週末だけ施設を利用する方がいてもかまいません

次のような方に最適です

  • 市民農園よりいくらか規模を大きくした半農半X的な生活を目指す方。
  • 「百姓の家」に住み、通いによる有機農家への研修を希望している方。
  • 「百姓の家」を拠点に、田舎暮らしの準備期間として土地や空き家を探そうとしている方。
●	セミナーハウス利用料は1年間24万円
   以下内訳
・	居室(個室または二人部屋)および諸施設の使用
・	光熱水道費
・	田畑(3〜5アール)および育苗ハウスの使用
・	本人から申し出がある場合セミナー職員による実地指導・講義
・	耕運機・トラクター・ハーベスターなどの農業機械の貸与(有料)

募集要項

  • 定員10名程度(なお、利用される方は賛助会員として登録させていただきます。
  • 健康であれば性別・年齢など問いません。
  • 申し込み順に随時受け付け。原則としてセミナーハウス「百姓の家」を下見し、面談の上で決めていただきます。

お問い合わせ先

ご連絡はFAXが確実です。
〒315-0151
茨城県石岡市須釜838 (担当・合田)
FAX: 0299-42-2240
TEL: 0299-42-3467
E-MAIL :gohdatora@yahoo.co.jp

アクセス

  • 常磐線石岡駅下車。関鉄バス(フラワーパーク経由)柿岡車庫行き「須釜」バス停下車。徒歩10分。
  • 高速バス東京駅八重洲南口バス2番乗り場「水戸行き」石岡下車
  • 自家用車の場合は県立フラワーパークを目標に。正門から5分。

HP

http://www.swaraj.or.jp

有機の郷づくりの会への就農相談

新着情報は随時ブログでお知らせいたします。

お問い合わせ先

〒315-0016
茨城県石岡市柿岡3236-6 JAやさと本所内 「有機の郷づくりの会」(担当・柴山)
FAX: 0299-43-1106 
TEL: 0299-43-1101
E-MAIL : info@yuuki-no-sato.com

pagetop